サポート体制が整っているレーシッククリニックを選ぶ

レーシック手術をする以前にはサポート体制がしっかりと整えられている病院を探すことが大切です。
定期健診や再手術を無料でしてくれる病院もあるので大変お得です。 レーシックの一番の大きなリスクとしましては、その確率はほぼ無いと言ってもいいですがやはり失明というリスクがあります。
しかし実際に失明をしたという例は無く、多くの人が視力を回復し普段の生活を眼鏡等を必要とすることなく送っているのです。
安全と言われているレーシックですが、実際には非常に僅かな確率なのですが、感染症や合併症が起こっています。
また視力が思ったより回復してくれなかったり、視力が元に戻ってしまったりなども報告されています。

 

レーシックにおきましては技術や経験も大切なことの一つですが、しっかりとサポート体制がされている病院が重要です。
「ここの病院なら信頼出来るから安心して手術を受けられる」というような病院を見つけてください。



サポート体制が整っているレーシッククリニックを選ぶブログ:2022年09月30日

ダイエットを始めると、
どうしても早く結果を求めてしまいがち…

食べたいものが食べられない、動きたくないのにトレーニングしなくては…と、
しんどいことをする側面がありますから、
できるだけ早く結果を出して
できるだけ早くダイエットを終わらせたいという気持ちも、
わからないではありません。

ダイエット関連の商品では、
「ひと月で○○キロやせる」
といったコピーもよく見かけますが…

短期間でたくさんの体重を落とすことは、
人間のからだにとっては、かなりの負担なんですよね。

そもそも、ダイエットというのは
健康になるという意味合いがあります。
ところが、からだを壊してしまっては
何のためのダイエットかわからなくなってしまいますよね?

医学的な見地から見ると、
自分の体重の一割減をひと月の間に実現することが
理想的なダイエットなんだそうです。

ですから、
ひと月に10キロ以上のダイエットをしてもOKなのは、
体重が100キロ以上の人だけなんです。

つまり、
ダイエット商品のコピーでよく見られる、
ひと月とかに二桁もやせるなんていうことはありえませんし、
またできたとしても、
からだへの影響を考えるとあまりお勧めはできないのです。

あせらずにゆっくりとやることが、ダイエットの鉄則なんです。
あせらなくていいんですから、
別に激しいダイエットをする必要もありません!

また、
「ダイエット=しんどい」というのは誤解です。
少しがんばるだけでもいいので、
長期的に続けることのほうが大切なのです。

「わしにはこらえ性がないから、ダイエットなんて無理!」
と思っている人は、
その凝り固まった考え方を改めることから、
ダイエットを始めましょう!


ホーム サイトマップ