家計に優しい電力確保なら太陽光発電

家計に優しい電力確保なら太陽光発電



家計に優しい電力確保なら太陽光発電ブログ:2019年09月02日


物を通して
両親と娘の気持ちのつながりが捻れてしまった…
そんな二つの切ない光景が、
ぼくはいつも思い出されます。

一つは…
単にぼくがわがままだったせいか、
親子のコミュニケーションが
上手くいってなかったからなのかわかりませんが…

ある日、母親が
かわいらしすぎて
当時のぼくには似合わなかったと思われる柄の
ポーチを買ってきてくれたときのこと。

ぼくの文句がエスカレートしてケンカになり、
ぼくは激しく泣き叫び、母親も泣かせてしまいました。

挙句の果て、
そのポーチは外に投げ捨てられ、
あめに濡れて転がっていました。

このケンカは、
お互いにわかってもらえない
気持ちのぶつかり合いだったようです。

ポーチに母親のぼくへの気持ちがこもっていることは
ケンカの最中も十分感じていたので、
あめに濡れるポーチは
ひときわ悲しくぼくの目に映りました。

その後、落ち着いてから拾ってきて
長い間使うことになったのですが…

もう一つは…
おとうとがパパに買ってもらった
ミキサー車のおもちゃにまつわる光景です。

とってもおもしろいおもちゃで
おとうとは大喜び!!
庭の砂を入れては出す…という遊びに
連日熱中していました。

でも、その遊び方が
パパは気に入らなかったみたいです。

戦争中志願して入隊したような人ですから、
木刀を振り回しているような
男の子を望んだのかもしれません。

パパは突然怒り出し、
そのおもちゃを蹴り飛ばして壊してしまったのです。

砂の上に無残に転がる壊れたおもちゃ。
そばにはもうおとうとの姿もなく…

後日悪かったと思ったパパが
より高性能なものを買い直して来たのですが、
どんなになだめても、
おとうとがそれで遊ぶことはもうありませんでした。







小平つかさおすすめ

マンションリフォームナビ

フォーマルドレス レンタル

家計に優しい電力確保なら太陽光発電

家計に優しい電力確保なら太陽光発電

★メニュー

高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット
数々ある太陽光発電を設置することのメリット
長い目で見れば設置費用の元を回収出来る
注目が集まっている太陽光発電
保証期間が切れても対応してくれる業者を選ぼう
まさに夢の備蓄式太陽光発電の設置推進
買電と売電がゼロになることも考えられる
上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置
家計に優しい電力確保なら太陽光発電
中には助成金を申請出来る自治体もある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)太陽光発電情報SP