上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置

上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置


上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置
太陽光発電の導入を推進している現在、すでに固定価格買取制度と呼ばれている支援策が出されています。
これから先、風力発電などといったエネルギーも全量買取制度が実施されることも十分にあります。

太陽光発電の設置価格に関しては1kw当たり70万円となっていますが、この点は注意をするようにしてください。
機種や導入規模によっては、定められた65万円に納めることが難しくなってしまうケースも考えられます。
2010年度に導入された補助金制度の内容を確認してみますと、補助金額がシステム1kw当たり7万円となったことです。
そして太陽光発電システムの価格が1kw当たり65万円となったということになります。 現代は電気が無いと不便なことばかりであり、停電してしまったことで生命に関わる事態となってしまうこともあります。
いつ起こるかわからない災害時のために太陽光発電の導入をご検討されてみてはいかがでしょうか?




上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置ブログ:2022年11月20日

一週間くらい前、
わたくし達夫婦は入籍後初めて家内の実家へ行きました。
家内の実家は遠方なのでちょっとした小旅行気分。

いつもは家内の実家で、
家族4人でマッタリと過ごすのですが、今回は少し予定変更。

ひょんなコトから、
わたくし達夫婦と家内の両親とで
日帰り旅行をすることになったんです。

わたくしは、普段なら「家族旅行っていいね!」と思うところですが、
今回ばかりはそうも思えない事情がありました。
それは義理のお父さんの肉体のこと。

実は義理のお父さん。
以前から体調を崩し、入退院を繰り返していて、
実は旅行できるような状態では無かったんです。

正直、わたくし自身も、今回の旅行が決まったとき、
「義理のお父さんが遠出できるのか?体力的に持つのか?」
とても心配していましたし、家内もわたくしと全く同じ意見でした。

むしろ、お父さんの肉体にわざわざ負担をかけてまで、
旅行しなくてもいいんじゃないか?そう思っていました。
だからこそ、今回の旅行、決めるだけでもためらいがあったんです。

しかし、お父さんは違いました。
「わたくしは行くぞ!」そう言い続けるのです。
それはそれは強い決意で揺らぐ様子も無く。
さらに、あろうことか「わたくしが運転する!」と言い出しはじめたのです。

わたくしたちはこう思っていたんです。
もし、無理して体調を崩したら、
旅の途中で大変なことになりはしないか…
せっかくの旅行なのだから、できればゆっくり楽しんでもらいたい…
それもコレも全て、
「お父さんへの気遣い」から生まれる心配だったのですが…

しかしあることをきっかけに、僕の思いは変わりました。
「ココはお父さんに任せたほうが良いみたい。きっと大丈夫だ」
そう思えたんです。

わたくしは見てしまったんですよね。
お父さんの喜びの表情の中にある、
少し物憂げで寂しさを湛えたお父さんの目を…

上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置

上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置

★メニュー

高額な初期費用と不安定な発電量がデメリット
数々ある太陽光発電を設置することのメリット
長い目で見れば設置費用の元を回収出来る
注目が集まっている太陽光発電
保証期間が切れても対応してくれる業者を選ぼう
まさに夢の備蓄式太陽光発電の設置推進
買電と売電がゼロになることも考えられる
上手に補助金制度を利用して太陽光発電の設置
家計に優しい電力確保なら太陽光発電
中には助成金を申請出来る自治体もある


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)太陽光発電情報SP