"「貴方はどうして賃貸を選ぶのですか?」という質問に対して多くの人が「持ち家よりも便利だから」と答えます。
確かにいろいろと規則が定められている賃貸ですが、普通に生活をしていればとっても便利でお得なのです。賃貸物件への申し込みをする時には、まずは大家さんが入居希望者の審査を行うこととなります。
「この人だったら安心して部屋を貸すことが出来るな」ということをこの審査によって大家さんが判断をすることになるのです。

 

物件の審査に「かかる日数の目安としましては1週間から10日程度ですが、もっと早く審査結果がわかることもあります。
この審査に合格をすることで、次は契約となりますので、引越し準備を本格的に進めていきましょう。
大家さんが審査を行う時には、不動産会社の人の意見も聞きつつ審査が進められていきます。
そもそも不動産屋というのは大家さんの代理で物件を紹介しているワケですから、悪印象を与えることのないようにしましょう。"



大家さんが賃貸契約の前に審査を実施ブログ:02-1-23

皆さん
こんばんは

減量中には
肉よりも脂肪が少ない魚のほうがいいのは
いまさらいうまでもありませんね。

ですが魚といってもいろいろあります。
その中でも
減量に効果的なのは、白身魚です

確かに
一般的には肉よりも魚のほうがカロリーは低めです。
ですから
減量中に積極的に
魚を食べるのは間違いではありません。

だからといって、もちろん食べ過ぎは禁物です。
しかも、どんな魚でも食べていいと言う訳ではないんですよね!

減量中、食べてはいけない魚とは…

注意したいのが
比較的高カロリーのものがあるということなんです。

例えば、
いわし・さば・さんま・ぶり・トロを
思い浮かべてもらえればわかるのですが
これらはみんな脂がのっていますよね。

だからこそおいしいのですが、
やはり脂が乗っている分
カロリーも高く、脂肪も多いので
減量には不向きな魚です。

せっかく肉を減らして魚を食べるようにしても
正しいカロリー知識がないと
減量の努力も無駄になってしまいますよ。

そうならないためにも
減量のために魚を食べるなら白身魚が一番!
低カロリーで脂肪分が少ないので
減量効果も高いですよ。

また、白身魚以外でも
まぐろの赤身やかつおなんかは脂肪分が少ないですし、
他にもいか・えび・ほたてなんかもカロリーは低めですから
減量中でも問題なし!

ということは、
減量中でも、
夕食を食べに
お寿司屋さんに行っても大丈夫って事ですね。

脂ののったネタを避けるのは、かな〜りつらいですが、
ほとんどのものが食べられるし、お酢も体にいいですもんね。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます〜