まるわかりセラミック矯正情報ちゃんねる

ようこそ「まるわかりセラミック矯正情報ちゃんねる」へ

知っているようで知らないセラミック矯正情報をお届けしています。
是非当サイト「まるわかりセラミック矯正情報ちゃんねる」を参考にして適切なケアをしてください。

 

セラミック」とは、一般にはお茶碗にみようかな陶器のことをいいます。

 

「セラミックス」と書く場合もあるのです。

 

この時、美しい見た目はもちろん持ち合わせた上で、強度も持ち合わせたセラミックが必要になり、長年開発されてきた。

 

セラミックは虫歯で歯を削った際に人工的に補う素材のひとつで、他にレジン(プラスチック)、金銀パラジウム合金(要するに銀歯)、ゴールド(金歯)などがあげられます。

 

歯科業界でも昔からセラミックを使い始めており、白くてとってもきれいな歯を入れることができます。

 

しかしていながら、お茶碗も時には割れてしまうことがあるように、昔のセラミック(ポーセレン)は割れたり欠けたりしやすといったデメリットを持っておりました。

 

近年、セラミックの強度が格段に上がる製法(e-max)が開発されまして、さらに「ジルコニア」という新たなセラミックを歯でも使用出来るようになってしまいました。

 

「実際のところセラミック矯正についてあまり理解していないんだけど…」と悩んでしまっている方もいるでしょう。
セラミック矯正について知らなくても全く問題なく、まず最初は口コミ情報やセラミック矯正の情報サイトを参考にされてみてください。

 

最初に覚えておきたいセラミック矯正 大阪についての情報でしたら当サイトを参考にしてみてください。
セラミック矯正について覚えておきたいお役立ち情報を盛りだくさんご案内しています。


更新履歴
トップへ戻る