◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査

◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査


◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査
もしこれから子供が成長する年代である場合には、消費電力はさらに増えていくこととなるでしょう。
このことから予め発電量の多い太陽光発電システムを設置しておいた方が賢い選択となることでしょう。

自宅の屋根の形状や耐久性、さらには日当たりなどといったことをまずは調査する必要があります。
太陽光発電の運転音は騒音とまではいきませんが、人によりましては気になることもあるので設置場所も検討をしておくようにしてください。
これからの世界は恐ろしい原子力から卒業し、自然の力を最大限利用した電力事情が求められてくることでしょう。
人類の力では原子力の暴走を抑えることが不可能であることから太陽光発電の導入が加速しているのです。 太陽光発電システムを選ぶ時に大切なのは、年間使用電力の変化や、家族構成の変化などといった判断は必須となります。
消費電力が比較的少ない家庭の場合でしたら、搭載するシステムは一般的なタイプよりも発電量の少ないものでも問題ありません。





◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査ブログ:2022/11/23

オレには小学生のむすこがいますが、
軽いハンディがありまして、
そのために療育的な指導というのを受けています。

一週間くらい前、その指導でお世話になっている方と
ゆっくりお話しする機会がありました。

その時に、
「娘のことで何か困っていることはない?」と聞かれ、
思ったのが、
「学校の参観とか行くと、どうも切ない気持ちになる」
ということでした。

「どうしてそういう気持ちになるのかな?」と聞かれ

オレが答えたことは、
「娘のハンディは受け入れたつもりだけど、
やっぱり他の娘たちと比べてしまうから切ないのかな、いや~でも…」

答えながら、
「うん?なんかしっくりこないなあ、本当のオレの気持ちはどこにある?」
という感覚になりました。
そしてオレはしばし黙って考えました。

それからオレは、涙の予感を感じ、
ハンカチをカバンから取り出し、目に当て…

「う~ん、なんかオレが小学生の時、教室ですごい孤独で…
教室にいる時、オレは本当に孤立無援な感覚でいつもいたんだなって、
今、気がつきました…」
と、話している自分がいました。

だから、机の並んだ教室を見ると、
どこからともなく切ない気持ちが湧きあがってきた…
ということのようです。

孤独で、寂しくて、誰からも助けてもらえないと思い込んでいる
小学生のオレの気持ちが、
「つらいよ~、オレの気持ちに気付いてよ~」と、
心の中から訴えてきていた…ようです。

誰にも助けてもらえないと思い込んでいたオレは、
誰にも助けを求めず、結果、周りからは
「しっかりしていて、助けのいらない娘」に見えていたらしく、
逆に頼られてしまうという、ちょっとキツイ状況が生まれたのかな…
と思います。

◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査

◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査

★メニュー

◆基礎知識:自宅の屋根の形状や耐久性、日当たりなどを調査
◆基礎知識:太陽光発電における工事単価について
◆基礎知識:まだまだ問題点の多い太陽光発電
◆基礎知識:太陽光発電を導入するならセミナーに参加してみよう
◆基礎知識:地球規模で環境問題に貢献できる
◆基礎知識:太陽光発電の装置は導入時の初期費用が高額
◆基礎知識:太陽電池モジュールで太陽の光を受けて効率よく電気を作る
◆基礎知識:注意をしておきたい太陽光発電業者の特徴
◆基礎知識:節電効果のある太陽光発電
◆基礎知識:もっと太陽光発電について勉強しよう


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)特報最前線!太陽光発電ステーション