大手不動産屋が良いとは限らない

今の日本には分譲で売り出される物件よりも賃貸物件の方が圧倒的に多くなっています。
それだけ賃貸の需要が多いということもあり、人気のエリアの賃貸物件はすぐに埋まってしまうので早めに動く必要があります。 多数の物件を抱えている大手不動産屋は豊富な物件の中から選ぶことが出来ます。
しかし中には、物件が多過ぎるために一つ一つの賃貸物件を、しっかりと管理出来ていない大手の不動産会社もあるのでご注意ください。

 

有名タレントを起用して派手に宣伝をしている大手不動産屋を信頼している人も多いハズです。
もちろんどんなに有名芸能人を起用していたとしても、絶対に信用出来る不動産屋とは限りません。

 

大手不動産屋は、莫大となる宣伝費を計上していることから、その費用分を家賃や初期費用に組み込まれてしまっていることがあります。
これはあまり気が付きにくいことなのですが、大切なことですので、不動産屋選びの参考にしてみてください。





還暦祝い プレゼント 父、今すぐ
URL:http://kanreki-oiwai-land.com/ranking/male/
還暦祝い プレゼント 父の紹介


大手不動産屋が良いとは限らないブログ:22/09/17

皆様は
痩せれば痩せるほど
「綺麗に見られる」「うらやましいと思われる」
と思っていませんか?

ボクは、痩せるだけが減量ではないし、
細ければ細い程、綺麗に見えるわけでもないと思うんですよね。

人をより綺麗に見せる減量法があり、
その中に自分をより引き立たせる美しさがあると思うんです。

よく「身長−110」kgが、理想の体重だと言われますよね。
ボクも以前は、この数値を目標に減量していました。

ところが、
目標の体重になったのに、体型はまだ肉付きのいいものだったんです。
なので、さらに体重を落とし始めました。
体重を落とすことだけを重視していたんですよね。

しかし、いくら体重を落としても
いい減量をしていなければ
理想の体型にはなれないんです。

ボクが減量を続けて感じた事は、
自分をより綺麗に見せるためには体重ではなく、
全体的な体型が必要という事なんです。

有名人でも、
体重はそこまで細いわけではないけれど、
全体的にバランスがとれていてかっこいいな〜
スタイルがいいな〜と感じる有名人っていますよね?

きっとトレーニングも食べる事もバランスがとれているから、
綺麗なプロポーションに見えるんですよね。

ボクは、すれ違う人などをつい見てしまうんですが…
確かに細い人にも目はいきますが、やはり見とれてしまうのは、
全体的なバランスのとれたプロポーションをもっている人です。

結局、何が言いたいのかというと…
体重だけに目をやるのではなく、
それよりも、自分が一番きれいに見えるプロポーションを
手にいれるための減量をするべき!
…という事なんです。

体重を落とすことだけにとらわれず、
自分が一番美しく見えるプロポーションになるための
減量をしましょう!



このページの先頭へ戻る